医科レセコン

医療機関用レセプトコンピューターの導入事例

創業来25年で弊社が長年に渡りお付き合いをさせて頂いております、医療機関様、調剤薬局様を御紹介させて頂きます。
これまでに医科、調剤レセプトコンピューターを始め、電子カルテや本部システム等様々な商品を首都圏を中心に様々な医療機関様に御利用頂いております。
各ユーザー様に弊社の御感想を頂きましたので御参照までに合わせてご覧下さいませ。


ご覧になりたい商品をお選び下さい。

メニューよりご覧になりたい商品をお選び下さい。弊社を長年に渡りお選び頂いておりますお客様の一部を公開させて頂いております。システム構成や初期導入までの流れ、お客様より頂きました御感想も併せてご覧いただけます。

医療機関用レセプトコンピューター導入事例|
医療法人社団寿泉会旭医院

医療法人寿泉会旭医院様の御要望

医療法人寿泉会旭医院様で新システムを導入前に使用して頂いていたレセコンはデータベースの容量の関係でレセプトの処理可能件数を増やす必要が生じた為、新システムの導入をご検討頂きました。


システム構成の御提案

御相談を受けまして、弊社から旭医院様に御提案したシステムは日立メディカルコンピューター社のhi-seedを御提案させて頂きました。
・タッチパネル搭載の卓越した操作性
・洗練されたレセプトチェック機能
上記のオプション機能を搭載したものをご提案させて頂きました。


デモンストレーション

実際に御利用頂くのと同型の機器をお持ちし、新規の患者の登録等の日々の入力業務からレセプトの出力業務まで一通りの作業を1日掛けてゆっくりとデモンストレーションさせて頂きました。


旧レセプトコンピューターからのコンバージョン

いよいよ実際の導入作業の下準備段階です。
患者情報、薬剤情報等を旧レセコンからデータ移行を行い、頻繁に使用する処置行為等のパネルの準備等を行わせて頂きました。 他者様の製品からの買い替え等の場合、コンバージョンが出来ない部分の情報は弊社におきまして情報の入力を代行させて頂きます。。
これは、紙レセプトを利用している医療機関様におきましても同様で、システムを導入する以前の紙レセプトの情報をすべてデータとして導入する予定のレセコンに入力させて頂きます。


システム導入

全ての患者情報や薬剤情報、処置などの情報の入力が終わりシステムの導入、搬入作業です。
1営業日を掛けてシステム機器及び周辺機器を担当者が全て搬入致しました。
全ての機器の動作確認を行い翌日のシステム仕様開始に備え万全の体制を整えておきます。


レセプトコンピューター操作講座

医事システムを導入頂いた翌日は1~3営業日程度を掛けてお客様に既存の患者さまの診療内容の打ち込み等の操作方法をお教えを致します。
診療を重ねるうちに、新規の患者様情報の登録や、処置行為や新薬の情報等をシステムに登録する必要がでてきます。
旭医院様におきましては、最初のレセプト請求の際にも改めてお伺い致しました。


アフターサポート

現在旭医院様には定期的に弊社の営業スタッフがお伺いし、システムの稼働状況や周辺機器の不具合などの確認を取らして頂いております。
日々の業務の中で生まれる操作内容や、レセプトの返戻等に関する御質問等はE-mail及びお電話にてお問合せを頂いております。


旭医院様から頂いた御感想

旭医院院長先生より頂いたコメント:
ソフィアメディカルさんには、医事に大変詳しいスタッフの方が居て、いつも請求方法や返戻分の再請求の際には大変お世話になっております。
新しいシステムの操作は決して難しい物では無く、システム導入の際にはスタッフが納得いくまで親切に教えて下さいました。
オンライン請求も無事に始める事が出来、当面の請求業務に関する不安が無くなり満足しています。


お問合せは03-6758-0525 もしくはお問合せフォームを御利用下さい